• 2007/07
  • 2007-08 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2007/09
解離性障害とは
2007年08月23日(木) 23:57
朝青龍で話題の解離性障害とは何なのか?

そもそも解離とは、「意識、記憶、同一性、または環境の知覚といった
通常は統合されている機能」の破綻を言います。

病的な解離の例として
自分の身に起こっている事が、他人事のようにしか感じられない。
殴られても痛みを感じない。
自分の行動が記憶に無い。
自分におきている出来事に現実感がない。

解離性障害は、危機的な状況に陥った時、その状況に耐えられそうに
ないと感じると、防衛手段として解離という方法が選ばれるのだと
考えられています。

自我、つまり自分自身がバラバラになることで、苦痛から身を守る
ためにこういった症状になるわけですが、このような現実への対処
の仕方は、障害を引き起こすことになります。
回復
2007年08月10日(金) 01:35
今日で3回目のクライアントさんに変化が... 今まで他人に対して
意見などを言うことができなかった女性が、何でも言えるようになって
いる自分に気付いたとのこと。嬉しい限りだ。

どんどん変化していっている自分に戸惑いも感じてしまっていたよう
ですが、でも何よりこんな自分になっていることに驚いている様子で
した。今後が楽しみです。


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----