• 2009/02
  • 2009-03 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2009/04
催眠療法とは
2009年03月10日(火) 00:26
催眠と聞くと、よくテレビのショー番組などで放送されている
ようなイメージを持ってしまう方が多いでしょう。
しかし、催眠療法は心の病のケアを目的にしているもので
テレビで放送されているようなものとはかなりイメージが
違います。 うつ病などの心の病を無意識(潜在意識)の
部分から変えていくことにより、様々な症状の軽減、そして
心の根本からケアできる方法と言えます。 単に症状を薬剤に
よってコントロールするものとは違います。決して医療機関での
薬剤治療を否定するものではありませんが、アプローチの方法が
違うということです。何年も病院へ通っても改善されない方は
試してみる価値があると思います。
催眠療法

うつ病の心身症状
2009年03月10日(火) 00:24
うつ病は、気分が沈んでやる気がでなくなってしまうというのが
一般的に知られている症状だと思いますが、人それぞれ様々な
症状が出たりする場合があります。

先日いらっしゃったクライアントさんは、足の裏に激痛が走り
病院で検査を受けたものの、特に異常はなく、心療内科での
受診を勧められ、うつ病と診断され、長い期間痛みと闘って
こられたようです。痛み止めの薬剤を服用すれば、一時的に
痛みは止まるのですが、また翌日には痛みが出てしまうと
いった状況でした。

催眠心理療法により、半月後には痛みはすっかり無くなり
痛み止めの薬剤を服用することもなくなりました。
ただ、まだ情緒的に波があり、その安定を図るために
今も心のケアを続けていますが、まもなく卒業できる
見込みの所まできています。

このように、頭痛が出たり、めまいや耳鳴り、突発性の難聴
など、抑うつ気分を伴う様々な症状に悩んでいらっしゃる
方も多いようです。

心のケア、大切です!


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----